2度目の羽後町、茅刈り体験。2018年10月。

2019年10月。
二度目の羽後町訪問は茅刈り体験会。ほぼ午前中のみの茅刈りでしたが、これはかなりの重労働。茅葺民家のオーナーさんが茅の屋根をやめてしまうのも納得しました。周りの者は無責任に「風情がなくなる…。」「もったいない…。」なんて言いますが、当事者にとっては切実な問題。
もっと維持が簡単で、経済的に負担も少なく、雪下ろしも必要ない選択肢があるのだから…。

茅刈り体験の現場1

茅刈り体験の現場2

茅刈り体験の現場3

茅刈り体験の現場4

下の写真は許可を得て撮影させていただいた町内の美しい茅葺き民家。秋に自分で刈り取った「茅」は、こうして自宅の壁に立てかけられ、2M以上にもなる積雪から民家の壁を守ります。

民家の壁に立てかけられた刈り取られた「茅」