茅の屋根の雪下ろし。2019年1月。

オーナー不在となった昨冬は雪下ろしができずに増設部分の屋根が一部崩れてしまいました。これ以上崩すわけにはいきません。こんなにも積もっていますが、地元の方は口々にこう言います。「去年の半分。」

旧O邸の外観1

雪下ろしのために屋根に上がる男たち

旧O邸の屋根の上からの眺め2

旧O邸の屋根の上からの眺め

 

近隣の方にも先生役を兼ねて手伝っていただきながら、雪下ろしは二日かけて終了。私の父と同世代のお二人ですが、体が痛いなど一言も言わず、積もる雪への愚痴も言うことなく、黙々と雪を下ろす姿はとても格好良かった。秋田の男は強い。引き受けざるを得ない運命と対峙する時、私もこうありたいと思いました。

雪下ろしが終わった旧O邸を後ろから。

雪下ろしを手伝ってくれたお隣さん

 

2007年に旧O邸が映ったテレビ番組も見せていただきました。俳優の榎木孝明さんがテレビ東京系「田舎に泊まろう!」で羽後町にいらした際のもの。まだまだ民家として現役の頃のお家を見ることができて本当に良かった。

2007年の旧O邸1

2007年の旧O邸2

2007年の旧O邸3

2007年の旧O邸4

往時の旧O邸